ライフスタイル

出会いから5ヶ月で婚約!スピード結婚した筆者が思うメリット・デメリット

スピード結婚 出会い メリット デメリット

こんにちは。ライターのシオリ(@kyameko2)です。

ブログの更新が滞っている間に、人生が\激 変/しました。

結婚は無縁だと諦めていたところから【スピード結婚】そして【妊娠】!

現在は産休に入り、時間的な余裕が出来たのでブログを再開しようと思います。

人生は何が起こるか本当に分かりませんね。

今回はそんな私がスピード結婚に対する考えをまとめてみたのでご紹介します。

シオリ
シオリ
この記事では、スピード結婚した筆者が出会いからメリット・デメリットを語っていきますよー。

結婚を諦めたときのブログ記事→「婚活辞めました」と母に伝えた日。

オンライン飲み会で出会い、スピード結婚しました~出会いは突然に~

スピード結婚 出会い メリット デメリット

旦那さんとの出会いは昨年の5月、まさにコロナ禍真っ最中の【オンライン飲み会】でした。しかも「初めまして」の人がいるオンライン飲み会は、後にも先にもこの一回限り。

シオリ
シオリ
この夜で人生が激変するとは、想像もできませんでした。

その夜のオンライン飲み会は、幹事が初対面の男女を2人ずつ呼び、合計5人。

幹事の友人からは前もって旦那さんの写真を見せてもらっていましたが、正直、かっこよくて華やかな人だったので「自分には関係ないだろう」と思い「流行りのオンライン飲み会とやらを楽しんでみるか~」程度のゆる~い気持ちでした。

しかし、実際にオンライン飲み会で話してみると、住んでる場所などの共通点が多くて「もっと話したいな~」と思ったんです。

なので後日私から連絡しました。最初の連絡は「彼の家の近くのおすすめのパン屋さんの紹介」です(笑)それから毎日やり取りを続けたというわけなんです。

オンライン飲み会って全員に気を使うし、2人でゆっくり話す時間って取れないんですよね。あくまでの出会いのきっかけとしてオンライン飲み会を利用して、その後で仲良くなるっていうのが自然な流れのような気がします。

コロナ禍で、なおかつ緊急事態宣言が出ている時期だったので、会う約束は少し先にしました。

その代わりに毎日、長文のLINEを交換していました。

「会う」よりも、まずは文章で相手を知る時間を持ったことが、結果的に私たちの中を深めていきました。

出会いのきっかけはどんなものでも構わないと、心から思いました。

スピード結婚のメリットを率直に述べてみる

スピード結婚 出会い メリット デメリット

その後、2回目のデートでお付き合いをはじめ、私が彼の住んでいる家に引っ越しして同棲をスタート。ここまでわずか3か月程度でした。

そして5か月たった頃には、結婚の話がでており、彼からは「明日入籍しても良いと思ってる」と言われました。私は入籍日は日取りが良い日にしたかったので「来年の〇月●日に入籍しましょう!」と提案。それを待っている中で妊娠が発覚したというわけです。

スピード感、半端ない!と自分でも驚くほどのスピード結婚なのですが、このような一連の流れで結婚することになりました。

コロナ禍のため

  • 両親の顔合わせはしていない
  • 結婚式の予定なし
  • ウエディングドレスも着ていない

と同棲の延長のような結婚生活ですが、毎日幸せです。両家共に「コロナが落ち着いたらゆっくり会いましょう!」というスタンスと、2人とも結婚式へのこだわりがないという“相性の良さ”もスピード結婚の理由の一つだと思います。

さて、そんな私が考える【スピード結婚のメリット】を5つご紹介したいと思います!

シオリ
シオリ
実体験であり、超個人的なスピード結婚のメリットです~!

スピード結婚のメリット① スピード感があるので話が早い・決断力がある

スピード結婚する人というのは、そもそもスピード感を持ち合わせている人なので、なんにせよ「話が早い」です(笑)

「結婚とかどうかな」「もちろん、いつがいい?明日でも良いと思ってるよ」

というような会話がありましたが、まあスピード感半端ない!スピード感がある人は物事がスムーズに進みますし、決断力があるというのは頼りになりますね。

スピード結婚のメリット② 結婚後の人生設計を話し合える

スピード結婚 出会い メリット デメリット

「付き合って〇年、同棲〇年、そして結婚!」という結婚までの計画を無視するのがスピード結婚です(爆)そのため、結婚以前から「結婚後はどうするのか」を話し合えるのは大きなメリットだと思います。「住宅に関して」「今後の仕事について」など、現実的な話もしやすいです。

早い段階で結婚が決まっているので、結婚後の生活に目を向けやすいのは大きな利点かなと思いますよ。

子どもについてもそうです。今は「子どもは作らない」という選択もあるわけですし、どうしたいのかも早い段階で話し合えるのは良いですよね。

私達は30代同士のスピード結婚だったため「子どもは早目がいいね」という話を結婚の話と同時にしていました。こんなに早いとは思わなかったのですが、女性は35歳を過ぎると高齢出産の扱いになり、身体への負担も増す為、今のタイミングでよかったと思っています。

スピード結婚のメリット③ 毎日が新しい発見で楽しい!

スピード結婚は、相手と過ごした期間が短いです。だからこそ、毎日が新しい発見で面白い&楽しいです!

「こういうところもあるんだ」「これが好きなんだ!」「意外な一面だなぁ~」

と毎日色んな発見があります。もちろん良いことばかりではありません。でも、それも相手を知る上で大切なことです。「ふむふむ。彼はこういう人なんだな」と日々観察しながら接することで、2人の絆を深めています。

結婚したということは、これからもずっと一緒にいる人だということ。なので「相手の良い所を見よう」という意識に切り替わるので、小さなことは気にならなくなりました。

実際に結婚後の方がずっと仲良くなったと感じています。とにかく毎日新鮮なので、飽きるということがありませんね。

スピード結婚のメリット④ 適度な距離を保てる

スピード結婚は出会いからの日が浅い分、互いに”遠慮”や”気遣い”があります。一言で言えば「親しき中にも礼儀あり」に近い感覚。

長く一緒に居れば家族に対する甘えも出てくると思うのですが、スピード結婚だと日が浅いので相手を気遣いますし、心地よい適度な距離を保てるんじゃないかな~と感じています。

スピード結婚のメリット⑤ ラブラブな時期が続く

スピード結婚 出会い メリット デメリット

相手に対する慣れが無い分、ラブラブな時期が続いています。私の方も「女性らしさ」は失わないように気を付けていますし、スキンシップや感謝の気持ちを言葉にする、などは忘れずにいようと互いに気を付けています。

スピード結婚だからこそ、結婚生活に入っても新鮮なラブラブ時期が続くんじゃないかなーと思っています。

シオリ
シオリ
もちろん、色んなスピード結婚の形がありますので、超個人的な感想です!

スピード結婚のデメリットはある?

スピード結婚 出会い メリット デメリット

では、スピード結婚のデメリットはなんでしょうか?

スピード結婚のデメリット① 相手を深く知らない

正直、これは“お互い様”です。過ごした時間が短い分、相手の知らない面は多いと思います。しかし、これは相手も同じことですよね。まだまだお互いの知らない一面があると思って接していれば問題ではないかと思います。

それにスピード結婚だからというわけではなく、付き合いの期間が長くても相手の知らない面はあるんじゃないでしょうか?期間は関係ないんじゃないかな~と思っています。

た だ し

個人的には仕事・お金・異性関係・親子関係は、見ておいた方が良いと思います。

借金がある、お金の使い方がルーズ、異性とのかかわり方、両親との関係はある程度、見極めた方が良いような気がしています。それに関する自分の線引きの基準も持っていた方がいいです。(厳しすぎるとスピード結婚は難しいと思いますが)

私の場合は

  • 仕事→仕事していたらOK!(額は関係なし)
  • 借金→返す目途が立っていればOK!(高額過ぎる、ギャンブルや酒等で作った借金はNG、奨学金とかあるよね)
  • 異性→私が嫉妬することを伝えた上で異性との付き合い方を見る
  • 親子関係→干渉しすぎてくる両親は困る

今考えると上記のような基準はありましたが、あくまでもゆるく持っていました。

結婚した後に苦労するのは自分なので、こういった目線は大切だと思います。スピード結婚でのデメリットといえば、それを見極める時間が短い、ということかな~と思います。

シオリ
シオリ
厳しすぎる基準はNGだと思うけど、スピード結婚したいのであれば、ある程度の基準は持っておいて早い段階から「結婚あり、なし」を決めた方がスムーズです!逆に自分もそう見られているという意識を持つのは大切だと思いますよ~。

スピード結婚のデメリット② 短い期間で生活が一変する

スピード結婚は、短い期間で一気に生活が変わります。それまで1人で気楽に生活していたのが一変するので、戸惑いが生じるかもしれません。

その場合は、結婚してからもしばらく別居生活を送る、など2人の心地よい距離感で歩み寄れるように相談しあうことが大切ですね。

結婚にメリット・デメリットがあるのは当然。“お互い様”という意識が大切

スピード結婚 出会い メリット デメリット

さて、スピード結婚をして思ったことは「毎日が新しい発見で楽しい!」ということです。出会いからあっという間に結婚した私達ですが、これからお互いがどう変化していくのかを見るのが楽しみで仕方ありません。

何よりも、スピード結婚だからこそ「お互い様」の感覚を持ち合わせているのが良いのかも知れません。まだ、家族初心者だからこそ、今は非常に心地いいもの距離感を保っています。

この距離感も徐々に変わっていくのだろうと思いながら、ゆっくりと家族になっていこうと思います。

スピード結婚は良いもの!出会いが来たら迷わずキャッチしてみては?

スピード結婚 出会い メリット デメリット

私の場合、コロナ禍だったからこそ、在宅ワークになり2人で過ごす時間も多かったので、スピード結婚に繋がったと思います。

スピード結婚、いいものです。

出会いからわずか5か月で婚約しましたが、一緒にいる時間も通常時より多かったため、その時の心地よい時間が、自然と結婚に結びついたと思います。

出会いはまさかのオンライン飲み会!(笑)どこに出会いがあるかは分かりませんね。出会いのチャンスが来たら、ゆるい気持ちでキャッチしてみてはいかがでしょうか。