manish+
Writer's life.
お仕事のこと

音声認識アプリ『Notta(ノッタ)』で文字起こしが超簡単!ライターの救世主となるか…?

みなさん、こんにちは。ライターのシオリ(@kyameko2)です。本日は、ご縁があってPRの記事を書かせていただきます。

ぜひ皆さんに使って欲しいオススメのアプリを紹介します!

さて、みなさん、これまで「文字起こし」で悩んだことはありませんか?

私は職業柄、「文字起こし」の機会が多いのですが、とっても時間がかかるタイプです…。

取材の文字起こしはインタビュー者の“一人称”や”語尾”、”言い回しの癖”なども含めて細かく起こすので、とても時間がかかります。音声を止めては書き、止めては書きの繰り返し…2時間の取材音源なんて「何時間かかるのー!?」ってくらいです(トホホ)

しかしふと考えてみると、ライターだけではなくて世の中には「文字起こし」にお困りの方は意外と多いのではないでしょうか?

例えば


・会議や講演の議事録
・資料作成
・台本作り
・聞き逃せない会話など(ん?

などなど。世の中には、“音声”から「文字起こしが出来れば超楽!」と望んでいる人も多いと思います。

今回はそんな皆さんに朗報です!

実は最近、「Notta(ノッタ)」という音声認識文字アプリを使い始めたんですが、なんとまあこれがとっても便利で楽チンでした。

ノッタは音声からAIが自動で文字起こしをしてくれるという優れたアプリです。リリースされたばかりで知らない人も多いと思うので、今回はこちらを紹介したいと思います。

ノッタをダウンロードする

Notta(ノッタ)とは

ノッタ Notta アプリ
ノッタとは、『Langogo Technology Co., LTD』が2020年6月1日にリリースした音声認識アプリです。AIによって会議などの会話をその場でテキスト化したり、録音した音源をノッタ上で読み込み自動でテキスト化したり、これまで手作業で面倒だった工程を自動で行ってくれる便利なアプリです。

Notta(ノッタ)の使い方

ノッタの使い方は非常にシンプルです。まずはアプリをダウンロードし、メールアドレスで登録を行いましょう。その際、「無料会員」と「有料会員」があるのでどちらかに登録します。

無料と有料の会員の大きな違いとしては、「文字起こしの時間」と「クラウドへの保存時間」ですね。

私は取材の案件がいくつかあったので、月額を払う有料会員に登録しました。

月額といっても、850円で50時間分の文字起こしが出来るので、金額としては安いと思いましたよ。

下記に違いをまとめてみたので、これを見て判断するのもオススメです。

<一般ユーザー>
・月額:無料
・対応言語数:104
・文字起こし時間:120分/月
・クラウド保存領域:20時間

<会員ユーザー>
・月額:850円
・対応言語数:104
・文字起こし時間:3000分(50時間)/月
・クラウド保存領域:500時間
・音声のエクスポート
・テキストのエクスポート(TXT、DOCX、SRT、PDF形式)
・倍速再生
・無音スキップ
・語気詞を隠す(中国語のみをサポート)
・スマート校正

シンプルな文字起こしのみ希望している人で、月に120分できれば問題ない、という方は無料会員で十分です。まずは登録して使用感を確かめてみましょう。

ノッタをダウンロードする

Notta(ノッタ)の特徴

ノッタの特徴を解説していきます。いろんなメリットがあるのでそれを紹介します。とは言っても字面よりは実感!まずは使ってみるのがおススメですよー。

リアルタイムで録音からテキスト化まで可能!

ノッタのアプリを開いて、録音ボタンを押すとその場の会話を録音することが出来ます。その後、ストップボタンを押すと、そのまま自動でテキスト化してくれます。
ノッタ Notta アプリ 音声入力
しかし文字変換も完璧というわけではないので、誤字を修正することが必要です。

文字の修正もノッタ上で簡単にできますよ。
ノッタ Notta アプリ 文字起こし
まずは写真の右上のペンのアイコンを押してみましょう。

するとこのような画面になるので、適宜修正しましょう。もちろん、テキストをインポートした後にGoogleドキュメントなどに反映させて修正するやり方も効率的です。

104言語に対応

ノッタ Notta アプリ 簡単 音声入力
ノッタはなんと、104言語に対応しています。(グローバル…!)言語変化は、「設定」の「表示言語」から簡単に切り替えられます。
ノッタ Notta アプリ 文字起こし
日本語や英語の他に、アラビア語、ブルガリア語、カタロニア語、などたくさんあります。私は日本語しか使わないのですが、人によってはとても便利な機能なのではないでしょうか?

テキスト化の速度が速い

ノッタ Notta アプリ テキスト化
これはかなり感動しましたね!1時間半の取材音源が、ものの数分でテキスト化したので、とても驚きました。もちろん、翻訳は完璧ではなかったので、いったんテキスト化したあとに音声を聞きながら整えました。(めっちゃ楽ちんです)

ただ複数人の会話は、実感として向いていないのではないかな、と感じています。講演や1人語りの方が今のところは合っていますね。今後のアップデートに期待です!

ノッタをダウンロードする

テキスト化した後に秒数を消す方法

ノッタから、音声入力したテキストをエクスポートすると“秒数”もテキストに反映されてしまいます。これは削除しましょう。
ノッタ Notta アプリ 音声入力 極意
削除の仕方は非常に簡単です。右上の「・・・」と書かれたメニューをクリックすると画像のようなメニューが開きます。この「タイムスタンプを隠す」をクリックしてみましょう。
ノッタ Notta アプリ 音声入力 極意
すると、画像のように時間の表示が消えるのできれいなテキストとしてエクスポート可能ですよ。

良いフレーズが浮かんだ時のメモ代わりに

ノッタ Notta アプリ ライティング 極意
ライターの仕事は常に「文章」と向き合うこと。良いフレーズが浮かんだときは、お風呂であろうが道端であろうが、メモしたくなりますよね。わたしは普段、アイフォンの「メモ」の音声入力機能を使っていますが、バックアップにもなるノッタの方が良さそうな印象です。

これからの日常生活でも、ノッタは役立ちそうですね!

ノッタを使って快適な音声入力を

ライティングの極意は音声入力
音声入力アプリ「ノッタ」を紹介しました。文字起こしにお困りのみなさーん、まずは無料会員から使ってみてはいかがでしょうか?仕事の効率化は、人生の効率化に繋がります。
お気軽にノッタを使ってみてくださいね。

<ノッタ公式サイト>
ノッタはこちらからダウンロードできます